前へ
次へ

所有する不動産の塀を新しくしました

所有している不動産の塀が古くなったので新しくしてきました。
今までは鉄柱に鎖のロープをつなげているような簡易的なものでしたが、新しく設置したのは網のようになった敷居です。
中に入るには塀を乗り越えるような形になるので、セキュリティーも向上しました。
所有している土地はもともと会社の倉庫があったのですが、老朽化したので取り壊して更地にした場所です。
新しい倉庫を建てるなりの使い道を検討しているのですが、特に今は必要でもないのでそのままにしています。
倉庫として利用しなのであれば、思い切って従業員用の寮を建設してはどうかなどの案も出ています。
時々、その土地を購入したいとの話も来るようです。
値段が高ければ売るでしょうが、今のところこちらが希望する価格を言ってくる方はいないようです。
不動産は会社の大切な資産なので有効に活用すべきです。
使わないとしても所有者の責任がありますので、セキュリティーなどはしっかりとしなければいけません。

Page Top