前へ
次へ

中古物件はなるべく購入しないのがおすすめ

物件には、中古物件も数多くあり新築よりもかなり安くなっているというのがお得な部分です。
新築だとあまりに高額で購入出来ない人でも中古物件ならそれなりの家が購入出来るというパターンもあります。
また、価格が安い分ローンを組む時でもローン年数が短くなったり、毎月の支払い額が少ないのでお金の部分で負担が小さくなります。
しかし、個人的には出来るだけ中古物件は購入しない方が良いです。
まだ、築年数が浅い物件であれば購入はありだと思いますが例えば築年数が20年を超えているような物件を購入するのであれば他の物件を探した方が良いです。
その理由ですが日本では地震が多いからです。
数年に1回ぐらいはかなり大きな地震が起こっており、大きな地震だと耐震強度が弱くなっている物件ほど被害が大きくなります。
築年数が20年以上の物件はかなり耐震強度が弱くなっている可能性があるので、大きな地震が起きた時に被害が大きくなって路頭に迷う可能性があります。

Page Top